これでわかる!質屋のいろは@東京image
質蔵って何?質屋の保管方法@東京

質屋では預かり期限までは担保の品物を保管しておかなければなりません。

品物のなかには、高級な腕時計やバッグ、宝飾品など適正に管理しなければ品質が落ちてしまうものもあります。

今回は質屋の品物の保管庫である質蔵について、くわしく解説していきます。

◆質屋の質蔵のしくみ

質屋で融資の担保として預かった品物を保管する場所を質蔵といいます。

質蔵はただ品物を保管できればよいというわけではなく、公安委員会による厳しい審査をパスし、一定の基準を満たした保管庫だけが質蔵として認められます。

各都道府県の公安委員会によって少し基準は異なりますが、東京都においてもしっかりとした審査が行われます。

質蔵には高額品も含め、ありとあらゆる種類の品物が保管されるため、セキュリティが厳重でなければなりません。

そのため質蔵は鉄製で厚みのある扉で施錠するのが特徴です。

また、品物を傷めてはいけないので、小動物が入ってこないようネズミ返しを設置するなどの工夫もしています。

ほかにも自然災害を防ぐために、耐震構造や防水・防火設備も整っています。

もちろん気候によって品質に影響が出てもいけないので、空調にも気を配っています。

湿度や温度の管理はもちろん、時期によってはエアコンなども併用して除湿や換気も行っています。

また、防犯面に関しては、監視カメラや警備会社へ依頼して盗難対策も万全です。

つまり、質蔵のある質屋は、安心して品物を預けることができます。

こうした厳重な警備と保管環境のよさから、質蔵を貸金庫のように使用する人もいるそうです。

※質屋の利用方法ならこちらを参考ください:東京で質屋をうまく使うポイント&事前に知っておきたいことまとめ

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By これでわかる!質屋のいろは@東京. All Rights Reserved.