これでわかる!質屋のいろは@東京image
質屋の質札とは?なくしても大丈夫?

質屋で品物を預ける際、質札を受け取ることが一般的です。

今回は質札についての基本知識と、万が一質札をなくしてしまったときの対処法について解説します。

◆質屋の質札のしくみ

質札とは、質屋に品物を預けたときに現金と合わせてもらうもので、元金と利息を払って品物を取り戻す際に必要になります。

質札は氏名や支払い期限、元金と質料(利息)などが記されている用紙です。

万が一品物の受け渡しまでに質札をなくしてしまった場合は、悪用を防ぐためにも早めに質屋の店舗に連絡を入れるようにしましょう。

連絡を入れることで、第三者が質札を持って行ったとしても受け渡しができないような対処が可能です。

◆質札をなくしたらどうする?

質札をなくしてしまったら、再発行をすることはできません。

しかし質札をなくしたからといって、品物の受け取りができなくなることはないので安心してください。

もし質札を紛失してしまった場合は、身分証明書を提示すれば品物を受け取ることができます。

その際、質物返還受領書にもサインが必要です。

品物の受け取りは原則、預けた本人が行うものですが、店舗によっては質札を持っていれば受け渡しが可能となるところもあるようです。

しかしその際は、身分証明書や品物を預けた当人との関係性を確認され、慎重に判断されます。

基本的には契約者本人以外の問い合わせには応じていない質屋が多いため、プライバシーや個人情報の流失の心配はありません。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By これでわかる!質屋のいろは@東京. All Rights Reserved.